クルーズ二次会では、さまざまな手段で盛り上げていくことになります。ゲストをあおるというのもひとつですが、そのためにはさまざまな演出を講じていかなければいけません。そのひとつとして、景品を出すということがありますが、どんなものが出るのかを見せるということが、景品への期待感を持たせる一番効果をあげます。ところが、置くことができないようなものも出てくるでしょう。

大きいということもありますし、サービスというかたちでおくことができないということもあります。クルーズチケットのプレゼントなどとなれば、置いたところで盛り上がりに欠けてしまうことになるでしょう。なぜかといえば、一体なにかが見てわからないからです。

人間の視覚情報は、本当にわずかな時間で判断をしていきます。1秒というのはまず長いものだということを理解しておかなければいけません。これより短い時間で判断するとなれば、二次会景品を見た瞬間に理解できるようなものである必要があるでしょう。クルーズチケットであれば、大きなパネルを用意してこんな景品だと見せることがポイントです。興味を覚えてくれれば、そのまま中身は何だろうということにつながります。こうしたつかみに使うためにも、大型のパネルは有効な手段となるでしょう。